名義変更・車庫証明・中古車 検索 自動車 検索 名義変更・車庫証明 電話番号
名義変更・車庫証明 お問い合わせ
中古車・自動車 無料相談
中古車・自動車を安く買う
中古車・自動車を高く売る

車庫証明 名義変更 希望ナンバー
車庫証明について
車庫証明の手数料一覧
軽自動車で車庫届出が必要な地域
名義変更について
新規登録について
一時抹消登録について
輸出抹消登録について
輸出抹消登録FAQ
所有権解除
希望ナンバーについて
管轄区域別ナンバー一覧
ナンバープレート代一覧
字光式ナンバープレートについて
ナンバープレートついて

車庫証明・名義変更・希望ナンバーFAQ

中古車 輸出抹消登録
        輸出抹消登録
◆自動車(大型特殊自動車及び被牽引車を除く)を海外に輸出しようとする場合に必要な登録です。
◆事前に運輸支局等に申請し、輸出抹消仮登録証明書又は輸出予定届出証明書の交付を受けて税関に提示しないと通関できません。
◆輸出抹消仮登録証明書を受けた自動車が通関して輸出された後に正式に抹消登録となります。


【輸出されなかった場合】
◆もし、輸出抹消仮登録を受けた自動車が輸出されずに、証明書の期限が切れた場合には、輸出抹消仮登録証明書(輸出予定届出証明書)を15日以内に返納しなければなりません。
◆また、輸出抹消仮登録証明書(輸出予定届出証明書)の返納があった場合には、当該自動車の一時抹消登録証明書が交付されます。

【所有者と輸出者が異なる場合】
◆輸出抹消仮登録証明書の所有者と輸出者が異なる場合は税関での手続きができません。
移転登録後に輸出抹消仮登録申請を行ってください。


        輸出抹消登録に必要な書類
登録している自動車(大型特殊自動車及び被牽引車を除く)を輸出しようとする場合

申請書

3号様式の2(輸出予定日の記入)

車検証

-

所有者の印鑑証明書

発行後3ヶ月以内のもの

委任状

(代理人申請の場合)所有者の実印を押印
(所有者本人の申請の場合)所有者の印鑑証明書の印鑑(実印)

ナンバープレート

前後

住民票 ※1

車検証記載の住所と現住所 が異なる場合に必要

※1 場合により、戸籍謄(抄)本又は、商業登記簿謄(抄)本

※大型特殊自動車及び被牽引車は除きます。
※輸出予定日の6ヵ月前から申請をすることが出来ます。

[ 所有者の氏名、名称又は住所に変更がある場合]
自動車検査証の記載内容から現在までの変更内容が確認できる住民票、住民票の除票、戸籍の附票、戸籍謄(抄)本又は、商業登記簿謄(抄)本

[手続き先]
自動車の使用の本拠の位置を管轄する運輸支局、事務所等



        輸出届出に必要な書類
一時抹消登録している自動車(大型特殊自動車及び被牽引車を除く)を輸出しようとする場合
届出書 3号様式の2(輸出予定日の記入)輸出予定日を記入します

委任状

(代理人申請の場合)所有者の実印を押印
一時抹消登録証明書  
所有者の氏名、名称又は住所に変更がある場合 ※自動車の変更登録手続きが必要です。
住民票又は印鑑証明書(個人)
商業登記簿謄本又は印鑑証明書(法人)
(発行3ヶ月以内) 
所有者変更記録申請書
運輸支局又は自動車検査登録事務所の近くで販売
所有者の変更があった場合 ※自動車の変更登録手続きが必要です。
譲渡証明書 法人の合併等の場合は商業登記簿謄本、相続の場合は戸籍謄本が必要です。
住民票又は印鑑証明書(個人)
商業登記簿謄本又は印鑑証明書(法人)
(発行3ヶ月以内) 
所有者変更記録申請書 運輸支局又は自動車検査登録事務所の近くで販売
※ 輸出予定日の6ヶ月前から届出をすることができます。

[ 所有者の氏名、名称又は住所に変更がある場合]
自動車検査証の記載内容から現在までの変更内容が確認できる住民票、住民票の除票、戸籍の附票、戸籍謄(抄)本又は、商業登記簿謄(抄)本

[所有者の変更があった場合]
(1)譲渡証明書
(2)新所有者の住所を証する書面(写しでも可)
個人・・・住民票又は印鑑証明書(発行3ヶ月以内)
法人・・・商業登記簿謄本又は印鑑証明書(発行3ヶ月以内)

[手続き先]
最寄りの運輸支局、事務所等

        輸出抹消登録の実費

輸出抹消仮登録(輸出届出)
手数料

350円

申請書等の用紙代

約100円


        輸出抹消登録の流れ
輸出抹消登録の流れ 


        中古車輸出に伴うリサイクル料金返還申請に関するお知らせ
【必要書類】
1、再資源化預託金等の取戻し申請書
2、輸出抹消仮登録証明書 or 輸出予定届出証明書 コピー(陸運局)
3、輸出許可通知書 コピー(税関・車体番号記載)
4、船荷証券 or 船舶による運送契約書 B/L コピー(車体番号記載)


1、2については、名義人が同一であること。(同一でない場合は委任状をご提示)

【請求期間】
車両を輸出した日から2年

【輸出取戻し手数料】
パソコン申請 1台 : 440円(事業者登録 パス・事業者コード)
一般申請 1台 : 780円

【入金】
輸出抹消予定日から1ヶ月ほどで本抹消情報の提供があり、それから2〜3ヵ月後に入金

【輸出に伴うリサイクル料金の返還手続きの流れについて】
1、中古車輸出に伴うリサイクル料金の返還は、国交省等から届く輸出抹消情報を確認することにより(財)自動車リサイクル促進センターから申請者に対してリサイクル料金の返還を実施することになります。

2、輸出本抹消情報は道路運送車両法第十五条の二に規定されているように、輸出抹消仮登録証明書等に記載されている輸出予定日が経過した後に、国土交通省側は当該自動車の輸出の事実を確認のうえ自動車リサイクルシステムに送付されることになっております。
輸出本抹消情報が到来した日の翌日にリサイクル料金の返還は実施されることになります。概ね輸出抹消仮登録証明書等に記載されている輸出予定日から1ヶ月程で輸出本抹消情報が送付されております。

▲トップにもどる


Copyright カーオークション.JP all rights reserved.